気になる音楽【Global Communication】

ambient系っていいですよね〜。

この前は2814さんを紹介させていただきましたが、今回はGlobal Communicationさん。

こちらのブログ様で2814さんのことを書いてて、そこでGlobal Communicationさんもオススメされてたんで聴いてみたところ、、、
イイ!!凄くイイ!!

『76:14』というアルバムは、22年前に発表された作品なんですが本当に色褪せてない。

オススメです。

バンドマンならグーグルドライブ!!

バンドメンバーで曲データのやり取りするなら、グーグルドライブでしょ〜。

15GBまで無料で使えるストレージサービスはさすがグーグル様。

共有フォルダ作って、メールやラインでフォルダアドレス教えたらすぐ共有出来るとか便利すぎるでしょ。

こういうサービスはどんどん活用すべし!ですね。

曲は作らなきゃはじまらない

1週間に1曲。

このペースで曲を作る、と自分にルールを課して一発目の曲ができた。

けども、びっくりするぐらい駄作。結局今まで曲作りということを避け続けてきた結果がこれですわ。

とはいっても、駄作ばかり作ってる場合じゃないんですよ。

やっぱり自分が演奏しても、聴いてても、テンション上がる曲作りたいじゃないですか。ミュージシャンとしては。

というわけで、もはや数稽古!どんどん曲作りを繰り返して、改善していくしかない!

 

曲作りはスピードが大事!

個人的に曲作りはスピードが命だと思ってます。

あれこれ悩む前にざっくり録音しておく。これはいわば、陶芸家がある作品を作るために必要な粘土と、大体の形を整えるようなもの。マジ初期の段階のもの。陶芸したことはありませんが笑

そして、そこからイメージを具体的にして、形を整えていく、っていうやり方が現段階の個人的にはベスト。

人それぞれやり方は違うでしょうけど、なんだかんだで結局行動あるのみ。アウトプットが大事ですよね。

曲は降ってこない【作曲メソッド】

よく曲が降って来る、って聞くけどそんな受身じゃ時間かかってしゃあないわ!

曲作り、これは完全に自動詞ですよ。

作りにかかる、っていう気持ちが大事。

かといって、気合い入れすぎると作るのが億劫になりがちなんで、ちょっと作るか〜くらいの気持ちがいいんじゃないでしょうかね。

メンバー間でのlogic x のプロジェクトのやりとり

logic pro Xのプロジェクトを、バンドメンバー間でやり取りしたい時ってあるじゃないですか。

方法を色々調べてたら

https://support.apple.com/kb/PH24626?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

こんなページを見つけました。

そうなんや〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

って感じです。
ただ、この前上記の方法で送ってもらったらダウンロードにちょい時間がかかったんですよね〜。ファイアストレージで送ってもらった方が、プロジェクト確認できるまで早かった。

まぁ、便利は便利ですけどね。